プレスリリース

2017年8月22日

初登場!贅沢なお茶漬シリーズ『柿安茶漬 穴子山椒』『柿安茶漬 瀬戸内産ちりめんじゃこ』新発売

 明治4年(1871年)牛鍋店として創業以来、145年の歴史を誇る肉の老舗、株式会社柿安 本店(本社:三重県桑名市/代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)は、牛肉や山海の素材を料亭の味付けで炊きあげたしぐれ煮など、贅沢なご飯のお供として、贈答品からご自宅用商品まで取り揃えた「柿安 料亭しぐれ煮」から、お茶漬シリーズが“初”登場。第1弾として『柿安茶漬 穴子山椒』『柿安茶漬 瀬戸内産ちりめんじゃこ』を販売します。
 本商品は、柿安の顔ともいえる「牛肉しぐれ」(※)を作る職人の技を活かし、ご自宅で贅沢な味わいをお茶漬で気軽にお楽しみいただけるよう開発しました。百貨店を中心に展開している「柿安 料亭しぐれ煮」全国22店舗で、2017年8月25日(金)から販売を開始します。

※牛肉しぐれ・・・柿安本店創業の地・三重県桑名の伝統製法「浮かし煮を」用いて、職人が牛肉を煮詰めずに、タレに浮かべてふんわり炊き上げる看板商品の一つ。

 柿安“初”となるお茶漬シリーズ

『柿安茶漬 穴子山椒』
<商品特長>脂の乗った焼穴子を、国産の生山椒と一緒に炊き上げ きりっとした醤油ダレと、香り高くピリリと辛い山椒で味付け。
<価格/内容量>税込864円 / 2食用(48.4g)
<賞味期限>製造日から9か月

『柿安茶漬 瀬戸内産 ちりめんじゃこ』
<商品特長>瀬戸内産のちりめんじゃこを醤油ダレや鰹出汁などで じっくりと炊き、素材の旨みを活かした味付け。
<価格/内容量>税込756円 / 2食用(48.4g)
<賞味期限>製造日から9か月

販売店舗
2017年8月25日(金)から百貨店に展開している「柿安 料亭しぐれ煮」全国22店舗 (以下販売店舗参照)で販売を開始。今後は、より多くの方にご購入いただけるよう、高級スーパーなどにも販路を拡大する予定です。

【関東】三越日本橋店、髙島屋日本橋店、伊勢丹新宿店、大丸東京店、西武池袋店、東武池袋店、小田急新宿店、横浜タカシマヤ店、そごう横浜店、そごう千葉店、伊勢丹浦和店、伊勢丹松戸店、東武船橋店
【中部】三越名古屋栄店、名鉄店、ジェイアール名古屋髙島屋店
【関西】あべのハルカス近鉄店、髙島屋大阪店、大丸梅田店、阪神店、阪急梅田店、大丸京都店

※このリリースに記載されている内容は発表時点のものです。発売日や価格など最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。
※高解像度の画像をご入用の方は下記よりお問い合わせください。

 プレスリリース詳細(PDF)

初登場!贅沢なお茶漬シリーズ『柿安茶漬 穴子山椒』『柿安茶漬 瀬戸内産ちりめんじゃこ』新発売

 関連情報

◆柿安 料亭しぐれ煮

 お問い合わせ

【報道関係者のお問い合わせ先】
株式会社柿安本店 広報室
〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-14 最勝ビル3階
電話:03-5759-0718 / FAX:03-5759-0767
E-mail:press@kakiyasuhonten.co.jp

【お客様のお問合せ先】
株式会社柿安本店 お客様相談室
フリーダイヤル:0120-554-410(平日・土曜日9時~17時)
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/contact/index.php

 < プレスリリース一覧へ
ページトップへ戻る